Minecraft snapshot 14w30c

Minecraft snapshot 14w30c

Update: We’ve released snapshot 14w30c to fix some more crashes, world holes, other bugs and more optimizations.

It’s apparently my birthday today, so you get a present! That’s how birthdays work inside Minecraft.
Todays snapshot is heavily focused on more optimizing, with a pinch of bug fixing and a sprinkle of feature creeping. I think you’ll like it!

Notable changes:

  • Added Banners! But I’m not going to tell you how they work :)
  • Made Creeper, Skeleton and Zombie Heads available in survival. How? Don’t ask me!
  • Major optimizations to client rendering. It’s magical!
  • Lots of fun bugs fixed. Lighting should behave a little nicer now!
  • Crafting cuddles now requires one extra hug in the recipe.

適当な訳

アップデート:いくつかのクラッシュ対策と、ワールドの欠損、その他のバグと最適化のためにスナップショット 14w30c をリリースした。

今日は私の誕生日なので、皆にプレゼントだ!マインクラフトの内部でどの様に誕生日の仕事をしたかがこれ。
今日のスナップショットは最適化により重点を置いている。バグ修正と少量のクリーピーな項目と一緒に。皆も多分これが気に入ると思うよ!

特筆すべき変更点:

  • バナー(旗)の追加!ただし、それがどの様に機能する予定なのかは教えない :)
  • クリーパーとスケルトン、ゾンビのヘッドをサバイバルモードで利用可能に。どうやって?私に聞かないで!
  • クライアントの描画に関する最適化。魔法みたいな!
  • 沢山の楽しいバグ修正。雷はより良い感じの挙動になった!
  • 抱擁のクラフトのレシピに一つ余分にハグが必要になりました。(勝手に注釈:多分誕生日ネタなのだと思う)

Minecraft snapshot 14w30c
https://mojang.com/2014/07/minecraft-snapshot-14w30a/

» 続きを読む «

Minecraft snapshot 14w29b

Minecraft snapshot 14w29b

Update: We can never be sure if bending space around time is the right approach until we get feedback from you on the 14w29b snapshot that bends time around space instead. We do that by using the newly implemented threaded render batch system. That’s a lot a fancy sounding words, so if you don’t know what that means, it should improve performance even more. Or crash horribly. But without your feedback, we’ll never know which one is true.

So here it is, the 14w29b update…

適当な訳

アップデート:時空をまげるのが正しいアプローチなのかは、時間と空間を曲げる代わりに、スナップショット 14w29b での君たちからのフィードバックを得るまでは確信する事はできない。私たちは、新しく与えられたスレッドレンダーバッチシステムを使ってやる。もし、君がそれがどういう意味かを知らなければ、それはファンシーな響きの言葉だけど、それはパフォーマンスを更に改良すべきものなんだ。さもないと恐ろしいクラッシュをする。しかし、君たちのフィードバックなしでは、私たちはどれが正しいのかけして知る事ができない。

それで、ここに 14w29b のアップデートを置いておく

このスナップショットで修正されたバグ:

  • [Bug MC-62116] – Players loses CommandStats{} after Death
  • [Bug MC-62134] – #players are taking up space on the sidebar display

14w29a update notes

— 14w29a update notes —

This snapshot contains a lot of optimizations specifically targeting render performance. If your system supports it, you can select VBO in the video setting. This enables Vertex Buffer Objects and should increase your fps by 5% to 10% on average. We are especially interested on feedback on performance related issues with this snapshot.

Last week we compressed time and space, that did not work too well for the snapshot. So this week we will try something else and bend space around time. Apart from these highly experimental changes, we also did this:

適当な訳

— 14w29a アップデートノート —

このスナップショットには沢山の描画のパフォーマンスをターゲットにした最適化が含まれている。もし君の PC 環境がサポートするなら、ビデオ設定で VBO を選ぶ事ができるようになった。これは Vertex Buffer Objects を利用可能にし、平均で FPS を 5% から 10% 向上させる。私たちは、このスナップショットについて、パフォーマンスに関連した問題のフィードバックには特に関心を持っている。

先週、私たちは時間と空間を圧縮したが、それはスナップショットのためにはあまり上手く機能しなかった。だから、今週は時空を曲げて何か違う事に挑戦する予定だ。これらの高度に実験的な挑戦とは別に、こんな事もした:

» 続きを読む «

Minecraft snapshot 14w28b

Minecraft snapshot 14w28b

Update: Snapshot 14w28b has been released to fix lots of bugs and adds a few more optimizations. Fixed:

適当な訳

アップデート:スナップショット 14w28b は沢山のバグ修正と、新しい最適化を加える為にリリースされた。修正項目は:

» 続きを読む «

Minecraft snapshot 14w28a

Minecraft snapshot 14w28a

We’re starting to enter the last phase of our development cycle for 1.8, and so we’ll be focusing on finalizing features, fixing bugs and optimizing the game over the next few weeks as we draw a little closer to something we’d like to eventually consider releasable. Todays snapshot is one such example, bringing (hopefully) some big optimizations to the server and client, a few less bugs to worry about, and a handful of hugs in their place.

Notable Changes:

  • Servers can now customise network compression in server.properties
  • The new block model format for resource packs can be considered stable and ready to use.
  • Enchantments and effects now accept names instead of arbitrary IDs.
  • Alternative (random) block models specified by resource packs can now be disabled in Video Settings.
  • Many optimizations to both the server (including singleplayer) and the client.
  • Less bugs!
  • Compressed space and time.

https://mojang.com/2014/07/minecraft-snapshot-14w28a/

適当な訳

私たちは1.8 向けの開発サイクルの最後の段階に入ろうとしている。次の数週間は、バグ修正、ゲームの最適化など機能の最終段階に焦点を絞っていく予定。
もう少し寄り添って最終的なリリースを考えたい。今日のスナップショットはその一例で、サーバーとクライアントのいくつかの大きい最適化(できれば)と、2つ3つの少ないバグの心配、それとハグを一掴み入れてみたよ。

特筆すべき変更点:

  • server.properties でサーバーの network compression をカスタマイズできるようになった。
  • リソースパックのための新しいブロックモデルのフォーマットを安定して使う為の準備。
  • エンチャントとエフェクトを任意のIDの代わりに名前にした。
  • リソースパックで明示された二者択一的な(ランダムな)ブロックモデルはビデオ設定(Video Setting)で無効にされた。
  • サーバー(シングルプレイーヤーのも含む)とクライアントの両方の為の沢山の最適化
  • 少しのバグ!
  • 時間と場所を圧縮。

以下バグ修正のリスト

Fixed Bugs:

» 続きを読む «

Minecraft snapshot 14w21b

Minecraft snapshot 14w21b

Update: Snapshot 14w21b has been released to fix an item frame crash.

Small snapshot this week for some optimizations and bugfixes!

Notable changes:

  • Bugfixing.
  • Optimizations.
  • Notability intensified.

https://mojang.com/2014/05/minecraft-snapshot-14w21a/

適当な訳

アップデート:スナップショット 14w21b はアイテムフレームのクラッシュの為にリリースされた

今週の小さなスナップショットで、いくつかの最適化とバグ修正!

注意すべき変更点:

  • バグ修正.
  • 再帰的か.
  • 知名度の強化.

» 続きを読む «

Minecraft snapshot 14w20b

Minecraft snapshot 14w20b

Update: Snapshot 14w20b has been released to fix mobs not spawning naturally.

This weeks snapshot brings many bugfixing, a little polishing and possibly even some hugs. Maybe. If you’ve been good.

Notable changes:

  • Caves now generate in deserts & mesas.
  • Added new /title command for ingame adventure-map chaptering.
  • Made tab-list more consistent and a little prettier when using health display objective.
  • Adjusting fly speed of spectator mode now works vertically too.
  • If you’re stuck outside the world border, you can now walk freely to go back inside.
  • Bunch of bugs fixed!
  • Removed the 4th dimension from blocks. This will be a mistake and we were sorry for any inconvenience it will not cause you.

https://mojang.com/2014/05/minecraft-snapshot-14w20a/

適当な訳

アップデート:  スナップショット 14w20b は Mob が自然にスポーンしない問題の修正の為にリリースされた。

今週のスナップショットは、沢山のバグ修正と、少しの改良。まだいくつかのバグがある可能性が在るかも。かも。

特筆すべき変更点:

  • 洞窟が砂漠とメサ(mesa 絶壁付きの高台)にも生成されるようになった。
  • 新しいコマンド /title の追加。ゲーム内のアドベンチャーマップの「章」の為のコマンド
  • ヘルス表示オブジェクトを使う時に、タブリストをより矛盾なく少し素敵な感じにした
  • スペクテーターモードの飛行スピードを調節して、垂直方向にも機能するようにした
  • ワールド境界の外側で動けなくなった時に、境界の中へ戻る方向へ自由に歩けるようにした
  • 一連のバグを修正!
  • ブロックから四次元を取り除いた。これは私たちの失敗で皆に原因はない。迷惑をおかけした事をお詫びするよ。

以下バグ修正の項目とか

» 続きを読む «

Minecraft snapshot 14w19a

Minecraft snapshot 14w19a

This weeks snapshot is fairly small in the scheme of things as we’ve been focusing on optimizations and furthering spectator mode.

Notable changes:

  • World border received a bunch of new options & improvements.
  • Spectator mode has a preliminary interface for teleporting to other players. It’s far from complete though!
  • Loose change.
Minecraft snapshot 14w19a
https://mojang.com/2014/05/minecraft-snapshot-14w19a/

適当な訳

今週のスナップショットは今私たちが最適化とスペクターモードに集中している計画の中では小さめ。

注意すべき変更点:

  • ワールドボーダー(ワールドの境界)は新しいオプションと改良がされた
  • スペクターモードは他のプレイヤーの所へテレポートをするため為の予備のインターフェースを着けた。これはまだ完成まで時間がかかる!
  • ゆるい感じの変更。

補足

ワールドボーダーは、ワールドに境界を作りプレイヤーが侵入できない地域を作ることが出来る。またワールドボーダーはオプションで色々指定できる

/worldborder center [x] [z]
xとzを中心に境界
/worldborder set [diameter] [time]
四角いボーダーを作る diameter が直径。timeはつけない場合は固定の境界に、つけた場合は数字に応じてボーダーが膨張縮小するらしい
/worldborder damage
進入禁止にした境界に侵入したときにダメージを受ける
/worldborder damage amount
amountでダメージの量を決める
/worldborder damage buffer
bufferでどれくらい境界を越えたときにダメージが入るか決める
/worldborder warning distance
境界の警告を出す距離
/worldborder warning time
警告を出す時間

関連項目

diameter
http://minecraft.gamepedia.com/World_border

Minecraft snapshot 14w18a

Minecraft snapshot 14w18a

This is a very short week for most of us in Sweden, so you’ll get a snapshot early! Hurrah!

Notable changes:

  • Pistons now interact with Slime Blocks in cooler ways! (Thanks to ZipKrowd for their contribution!)
  • Bug fixes! Many bug fixes!
  • The game has achieved sentience.

A small sample of bug fixes:

https://mojang.com/2014/04/minecraft-snapshot-14w18a/

適当な訳

スウェーデンに居る僕らのほとんどには、とても短い週だったので(時間がない的な?)、速めにスナップショットを出しておくよ!フレー(何かの掛け声的な叫び)!

特筆すべき変更点:

  • ピストンが、もっとカッコいい方法でスライムブロックに作用するようになった!(ZipKrowd の貢献に感謝!)
  • バグ修正!大量のバグを修正した!
  • ゲーム内の実績を、より直感的に(分かりやすい)実績にした

以下大量の小さなバグ修正項目:

» 続きを読む «

Minecraft snapshot 14w17a

Minecraft snapshot 14w17a

It’s been a while since the last snapshot, hope you didn’t miss us too much. We’ve been working a whole bunch on lots of internal rewriting (for plugin API, to make things easier for ourselves and to make things run so much more smoothly) but a lot of that isn’t in this version as it’s fairly unstable.

Notable changes:

  • New highly customisable terrain generation! (Create new world -> “World Type: Customized”)
  • New customisable world borders! Check out the /worldborder command.
  • Lots of bug fixes, performance gains and code cleaninguperizing.
  • ???

https://mojang.com/2014/04/minecraft-snapshot-14w17a/

適当な訳

前回のスナップショットからしばらくたつから、皆が僕達を忘れてないといいけど。ぼくらは沢山の内部的な所の書き直しに今取り組んでる(プラグイン API の為に、より自分達にとって簡単に、よりスムーズに動くように)。ただ、このバージョンではないけど、かなり不安定な部分が沢山ある。

主な変更点:

  • 新しくカスタマイズ可能な地形生成!(新しいワールド生成 → “World Type: Customized”)
  • 新しいカスタマイズ可能なワールド境界!/worldborder のコマンドをチェックして
  • 沢山のバグ修正、パフォーマンスの改善して、コードをきれいにした
  • ???

Minecraft snapshot 14w07a

ちょっと今回は追加された項目の文面が長かったので、元の文章は続きを読む以降に回して、始めに日本語にした所を表示しておく。元の文面が気になる人は続きを読む以降を見て欲しい。

Minecraft snapshot 14w07a

適当な訳

私たちはプラグインAPIの準備の為に、まだ一生懸命頑張って内部(どうやってブロックがレンダリングされてるかとか、どうやってインベントリシステムを働かせるかの様な事について)の書き換えをしてる。 その間に、バグ修正といくつかのアドベンチャーマップ関係の事をした、もう一つの小さなスナップショットをだしてみた。

みんなに関係してる特筆すべき追加項目:

  • 鉄のトラップドアの追加
  • スペクターモードだけでもLANを共有出来るようにした。

マップメーカーに関する特筆すべき追加項目:

  • リソースパックをマップと一緒にバンドルできるようにした。マップをセーブしたフォルダにリソースパックを入れて、名前を”resources.zip”にする。
    • 例: ".minecraft/saves/TheMapWithTheThing/resources.zip"
  • コマンドの /testfor, /testforblock そして /clear で、NBT リストの部分一致がテストできるようになった。
    • 例: /testfor @p {Inventory:[{Slot:6b,id:"minecraft:diamond_sword"}],SelectedItemSlot:6}
  • スコアボードのオブジェクトで名前の始めに # が付くフェイクプレイヤーはサイドバー上に表示されないようになった。
  • 新しい /scoreboard のサブコマンド /scoreboard operation と /scoreboard test が追加された。
  • /scoreboard operation コマンドでスコアの算術演算(” – * / % ” 勝手に注釈:基本的には四則演算)とプレイヤースコアの積算を許可できるようにした。
    • 例: /scoreboard players operation #teamscores redScore += @a[team=red] blueKills (勝手に注釈:レッドチームのメンバーがブルーチームをキルした数の総和をレッドチームスコアに加算してスコアを計算する。@a = all player )
  • /scoreboard test コマンドでスコアボードの値が最小値から最大値の間かテストする事ができるようにした。(ここはちょっと意訳気味注意)
    • 例: /scoreboard players test #global anObjective 12 19 (勝手に注釈:プレイヤーのスコアをチェックしてスコアが12から19の間にあるかどうかを表示する。構文:scoreboard players test <player> <objective> <min> [max])
  • コンテキストや他のプレイヤーや Mob の位置によってコマンドを実行する新しいコマンド /execute 。
    • 例: /execute @e[type=Chicken] ~ ~ ~ fill ~-1 ~-1 ~-1 ~1 ~1 ~1 minecraft:glass(勝手に注釈:多分鶏の周りをガラスで埋める 構文:execute <player|entity> <x> <y> <z> <command>)
  • entity をの回転を検出して entityを選択するのための新しいセレクターパラメーター。 rxm – x rot min, rx – x rot max, rym – y rot min, ry . y rot max (一応日本語風に書くと rxm – x 回転の最小値、 rx x 回転の最大値 – x 回転の最大、 rym – y 回転の最小、 ry . y 回転の最大値 というような感じの意味で、恐らくx軸、y軸でMobとかの回転具合から Mob を指定することができる)
    • 例: @a[rxm=-15,rx=15,rym=-45,ry=45] (勝手に注釈:このコマンドで特定方向の方角を見てる全ての entity を指定できる。)
  • チームに所属しているプレイヤーはサイドバー上で、チームの色に応じたチームのベースを表示する事ができる。
    • 例: /scoreboard objectives setdisplay team.yellow anotherObjective
  • デバッグ表示(F3を押して表示が切り替わる)をしている間、見ているブロックの座標が表示される。
  • BlockItem インスタンスはカスタム NBT タグを持つことができるようになった。NBT タグはブロックが設置される時にブロックの中にマージされる。 (勝手に注釈:これだとちょっと何を言ってるのか分らないので例として出てるコマンドを見た方がいい)
    • 例: /give @p command_block 1 0 {BlockEntityTag:{Command:"setblock ~ ~ ~ minecraft:diamond_block"}}(勝手に注釈:/give コマンドで近くのプレイヤーに、コマンドブロックを与える。このコマンドブロックは設置するとアイテムのタグに仕込まれていたコマンド”setblock ~ ~ ~ minecraft:diamond_block”が発動して、ダイヤモンドブロックになる。多分。)
  • クリエイティブモードにおいて、Ctrl + [ピックキー] (通常は Ctrl+ マウスの真ん中ボタン) でプレイヤーが BlockEntity のコピーをホットバー(勝手に注釈:多分画面下にいつも表示されてるアイテムスロットの事)に作る事ができる。このコピーは全ての (勝手な注釈:単純なコピー機能自体は前からあるので、 NBT データがコピーされるという所が違いなのだと思う。)
  • /tellraw コマンドで、スコアボードから値をメッセージへ挿入できるようになった。
    • 例: /tellraw @p {text:"Have ",extra:[{score:{name:"Searge",objective:"reward"}},{text:" diamonds"}]}
  • 新しいコマンド /testforblocks 。マップの二つのエリアを比較する。
    • 例: /testforblocks 100 64 100 107 69 107 0 64 0 masked (勝手な注釈:/testforblocks [x1] [y1] [z1] [x2] [y2] [z2] [x3] [y3] [z3] masked)
  • ディスペンサーはコマンドブロックを打ち出す代わりに、設置できるように。 (勝手な注釈:多分アイテムとして飛び出すのではなくコマンドブロックがポンっとディスペンサーからブロックとして設置されるんじゃないかと思う。アドベンチャーっぽいマップを作っている時に、コマンドブロックがはじめから見えてなくても、何かの仕掛けでコマンドブロックを呼び出す感じにできるので、そういう意図だと思う。)
  • チームオプションで他のチームのプレイヤーのネームタグを隠す事が出来るように (勝手な注釈:鬼ごっこ的な時に名前が丸見えじゃなくなり、仲間の名前の表示だけ見えるような感じの動作を意図してると思う)
    • 例: /scoreboard teams option red nametagVisibility hideForOtherTeam

ちょっとした補足と注意点

コマンドの構文として表記されてる <  >で 囲まれている部分は、コマンドを使用する皆さんが任意で入力する部分で、入力する際は、<  > では囲まない。適当に訳しては見てるけどコマンドとかは一度も試してないので実際の注釈での動作は完全に、多分こうなるだろうという私の勝手な理解なので、実際には違う動作をするかもしれない。

» 続きを読む «

  • Minecraft ologies

  • Recent posts

  • RSS Minecraft Update News

  • Categories

  • Where Am I?

    You are currently browsing entries tagged with Snapshot at minecraft.

  • Tag